かけ方
 フレームのツルの部分を
 両手で持ちます。
 静かに、顔の幅にあわせ
 て差し込みます
 かけた時は、ピッタリ固定
 すること!

 はずし方と置き方
 両手でツルの部分を持ち、
 まっすぐ引き出します。
 片手ではずすことは、フレ
 ームのゆがみの原因に
 なります。
 折りたたむ時は、左側の
 ツルから交差するように。
 置く時は常にレンズを上
 向き、あるいは側面に向
 けます。レンズ面を下に
 して置くとキズがつきます。

 レンズのお手入れ方法
 しっかりフレームを手で
 固定して!
 ガラスレンズの場合は専
 用のレンズペーパーや布
 で、やさしく拭きます。
 プラスチックレンズの場
 合はティッシュペーパー
 でやさしく拭きます。
 ほこりのついた時は、一
 度水で汚れをおとしてから
 拭いて下さい。

 フレームのお手入れ方法
 レンズと枠の間、鼻の所
 の汚れは毛の柔らかい
 歯ブラシに中性洗剤を
 付けて軽く洗って下さい。
 石けんは使用しないこと。  枠(フレーム)、髪の毛が
 当たるツルの部分は毎日
 拭くようにしましょう。

 保管の仕方
 お風呂でメガネ使用後は
 湿気をよく取りのぞいて
 下さい。
 メガネを直接カバンの中
 やポケットへ入れたり、
 椅子の上などメガネを圧
 迫する所へ置かないで下
 さい。
 車のダッシュボードなど
 直接日光の強い所へは
 置かないでください。
 睡眠時、メガネをそのまま
 枕元へ置かないこと。
 必ずメガネスタンドケース
 や丈夫な容器に入れて、
 少し高い所に置いて下さ
 い。

 メガネの具合直し(再調整)

    メガネを正しくお取り扱いいただいても、お使いいただくうちにフレームにゆがみが生じ、
    かけ具合に違和感を感じてくることもございます。
    そのような場合には、メガネのスペシャリスト「認定眼鏡士」が徹底したプロの技術で、
    お客様お一人おひとりに対するメガネの具合直し(再調整)を行っておりますので、
    ご来店くださいませ。

メガネの具合直し料  2,000円+税

         <具合直しの内容>
         ●お顔に対する適正なメガネ位置の調整
         ●お顔に対するテンプル幅とフロント傾斜角度の調整
         ●鼻に対するパッドの当たり具合の調整
         ●耳後ろのモダンの曲げ、添わせの調整

 ※メガネの相沢でお求めいただいたメガネの具合直しは、
   アイカードのご提示により無料サービスとさせていただきます
   ので、ご来店の際には必ずご提示ください。
   なお、アイカードをご提示いただけない場合には、メガネの
   具合直し料として2,000円+税を申し受けますので、ご了承
   願います。

 ※パッド(鼻あて)、ネジなどのパーツ交換、修理を承る場合は 別途料金をご負担
   いただきます。

なお、他店でお求めのメガネは、素材・製法等が不明な商品が多いため、調整・点検の
際に破損いたしましても責任は負いかねますので、ご了承願います。



 
 日本眼鏡販売店連合会  日本眼鏡販売店連合会(略称:日眼連)

 メガネを安全にお使いいただくためのハンドブック
 ※上記のリンクをクリックすると、PDFファイル(8MB)が開きます。
   PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R) Acrobat(R) Reader」が必要です。
   「Adobe(R) Adobe Reader」はアドビ システムズ社よりダウンロードできます。
AJOC  オールジャパンメガネチェーン(略称:アジョック)

 メガネ取り扱いの注意
セイコーオプティカルプロダクツ  セイコーオプティカルプロダクツ

 メガネと快適におつきあいいただくために
 メガネレンズの取扱いについて
東海光学  東海光学

 メガネの正しい取り扱い方
 ※上記のリンクをクリックすると、PDFファイル(380KB)が開きます。
   PDFファイルをご覧頂くためには「Adobe(R) Acrobat(R) Reader」が必要です。
   「Adobe(R) Adobe Reader」はアドビ システムズ社よりダウンロードできます。
ニコン・エシロール  ニコン・エシロール

 レンズの取扱


トップページへ戻る